ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

運動型通所サービス  
 高齢社会が進む中、介護予防の重要性はますます高まっています。高齢者が要介護状態にならないよう各地で介護の予防を重視した運動が行われていますが、そのひとつに『運動型通所サービス』があります。運動型通所サービスとは、転倒予防や足腰の筋力を保つため家庭で誰でもできる軽い運動や体操を行い、できる限り要介護状態にならないよう支援する運動教室のことを言います。


☆運動型通所サービスの特徴☆

週1回、1時間程度、当院にて行います。
 自宅でできるような軽い運動や脳トレなどを行います。


負担金は250円~500円程です

送迎も行っていますのでご自宅までお迎え致します。(志段味・吉根辺り)

対象者の決定はいきいき支援センターがおこないますので、下記の守山区東部いきいき支援センターにご連絡ください。
                          
守山区東部いきいき支援センター分室  TEL052-736-0080

※いきいき支援センターとは、高齢者の方がいつまでも住み慣れた地域で安心して生活できるよう、専門職がチームとなり高齢者の皆様を支える機関のことをいいます。


運動型通所サービスの対象者
この運動教室は介護保険の総合事業というもののひとつであり、市のいきいき支援センター
が対象者を決めます。
 対象者は要支援1・2及び基本チェックリスト(「15分くらい歩いてますか?」などの質問)を行い支援が必要とされた方が対象となります。


・わからないことがあればいきいき支援センターや当院にご相談ください。

・対象者ではない方や、市が違う方も興味がある方は一度当院にご相談下さい。


フッターイメージ